ホーム  >  センチュリー21彩の国不動産センターブログ  >  スタッフブログ  >  年の初めに想う事

年の初めに想う事
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2022/01/17 15:32

年の初めに想う事
2022年もはや半月を過ぎた今日、ブログデビューしました田中です。
昨年はコロナ禍、東京オリンピックと慌ただしく過ぎ去り、新年こそはと迎えましたが
オミクロンの爆発的増加でまた気持ちが萎えていくのを実感するこの頃です。
幸い、コロナの感染をまぬがれてきましたが、オミクロンだけは何となく気持ち悪く感じます。

昨年の年末に山梨方面に旅行する機会があり、富士山の雄姿を目にする機会がありました。
富士山の雄大な景観を眺め、来年への思いを祈願しましたがどうなることでしょうか?
2022年の不動産業界を取り巻く環境。問題は多々あります。
・生産緑地の宅地化という2022年問題
・住宅ローン減税の規模縮小
・金利の上昇懸念
・コロナ禍による物流、設備、建築原価の価格上昇及び建築関連の人材の高齢化及び人員の減少による人件費の上昇
・コロナ禍によるライフスタイルの劇的変化
このように不動産業界のめまぐるしい変化に接し、業界人の一員として生き残りをかけて接していくにはどうすべきかを
あらためて雄大な富士山を目にして考えました。

これから、毎週月曜日にはその時々の時事問題を踏まえて思う事をブログします。
宜しくお願いします。 田中正夫


ページの上部へ