ホーム  >  センチュリー21彩の国不動産センターブログ  >  スタッフブログ  >  住まいの給付金とは

住まいの給付金とは
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2021/10/14 15:01



今更だけど!住まいの給付金って何?!
こんにちは(^^)営業の畑 雄司です。

本日は住まいの給付金についてご案内させていただきます!
なんとなく名前は聞いた事あるけど、、、、、、、
どんな制度なんだろう?
それでは詳しく見ていきましょう!!

《住まいの給付金とは》
すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円
以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。※国土交通省 HP、画像参照

その中でも弊社が取り扱いの多い中古物件の要件をご紹介させていただきます。

■ポイント①

給付の対象となる中古住宅は、売主が宅地建物取引業者である中古住宅(中古再販住宅)だけです。
中古住宅の売買は売主が個人であることが多いのですが、この場合は消費税が課税されません。
このため、給付対象は、消費税の課税対象となる中古再販住宅だけとなります。

■ポイント②(住宅ローン利用の場合)

床面積

床面積が50m2以上である住宅
(令和2年12月1日から令和3年11月30日までに契約した場合は、40m2以上)

注意!床面積は不動産登記上の床面積です。
共同住宅では、契約書等に記載される壁芯寸法(壁の中心線による面積)ではなく
内法寸法による面積となりますので、ご注意ください。




■ポイント③

売買時等の検査

売買時等に第三者の現場検査をうけ現行の耐震基準及び一定の品質が確認された以下の1~3のいずれかに該当する住宅


  1. 1.既存住宅売買瑕疵保険へ加入した住宅
  2. 2.既存住宅性能表示制度を利用した住宅(耐震等級1以上のものに限る)
  3. 3.建設後10年以内であって、住宅瑕疵担保責任保険
  4. (人の居住の用に供したことのない住宅を目的とする住宅瑕疵担保責任任意保険を含む)
  5. に加入している住宅又は建設住宅性能表示を利用している住宅



なんだか、少し難しいようなー...
お任せください!
私たち彩の国不動産センターでは、給付金はもちろん、住宅ローン減税についても
ご案内させていただいております。
どうぞ、お気軽にご相談くださいませ(^^)★

ページの上部へ