ホーム  >  センチュリー21彩の国不動産センターブログ  >  スタッフブログ  >  フラット35金利推移について

フラット35金利推移について
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2021/07/13 09:48


なんだか梅雨の終わりを感じ始めた朝ですね!
センチュリー21彩の国不動産センターの畑です。
梅雨のジメジメも嫌いですが、真夏で汗をかきベトベトに
なるのも苦手です(^^;;;;;;;;)笑

本日はフラット35金利推移について見ていきたいと思います。
...そもそもフラット35って何?
なんとなくは聞いたことがあるけど...
何かがフラットに...?


■フラット35とは

働き方が多様化する現代で、フリーランスや起業され間もない方
契約社員、パート社員の方、転職して間もない方など金融機関の
銀行窓口よりも幅広く受け入れを行なっている住宅ローンです。

仕組みとしてはフラット35では、住宅金融支援機構と民間金融機関が
提携して融資を行います。母体となる住宅金融支援機構は、国土交通省と
財務省が所管していた住宅金融公庫の業務を引き継いだ、独立行政法人ですので
安心して融資が利用できますね!


特徴としては、
・返済期間中は金利が変わらない
・繰上げ手数料がかからない
・親子リレー返済可能
・団体信用生命保険に加入できなくてもローン可能
・保証人不要
・最短15年から35年間の融資可能(融資実行年齢によって期間の縮小があります)

ざっくりとですがこんな感じですね★

そして、タイトルにあった金利について。
金利って結局何?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが
イメージとしては毎日の生活の中で支払う「消費税」のようなものですね。

消費税の場合は1,000円のお買い物に対して10%の利率が加わり1,100円に。
これを不動産の金利に置き換えると1,000円の買い物に対して1.33%(*1)
が加わり1,013.3円に!考え方は単純ですね(^^()

この金利が借入期間ずっーーーーーーーーと続くのがフラット35です!
当社では都市銀行以外にもフラット35での住宅ローン取り扱いがございます。
勤続年数が浅く借入が心配、ライフプランを考えると毎月同じ額の支払いが
安心。そんなお気持ちの方!ぜひ住宅ローンのご相談は彩の国不動産センター
までお願い致します。

*1 2021年7月フラット35 返済期間21年以上の場合






■インスタグラム更新中

↑物件情報はもちろん、スタッフの日常を掲載中です(^^)
...あの担当さん少し怖そうだったケド、まだまだ会った事のない
担当さん...どんな顔をしてるんだろう。
スタッフ一同、笑顔の溢れるスタッフばかりです!
ぜひ、インスタグラムも覗いてみてください(^^)

住宅ローン、マイホームのお探しは川越駅徒歩1分の
彩の国不動産センターまでお願いします(^^)!

ページの上部へ